読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香川一福のメニューをほぼ全制覇しました

どうもこんにちは。

 

この度、東京で一番美味しいと評判のうどん屋の香川一福メニューを全て食べましたので、そのご報告をさせて頂きます。

 

関連する過去のエントリーはこちらです。

丸香のメニューをほぼ全制覇しました - おそば湯屋

はなまるうどんのメニューを全制覇しました - おそば湯屋

松屋のメニューを全制覇しました - おそば湯屋

 

f:id:osobaman:20150921194834j:plain

釜玉+バター 530円+100円

野菜盛り合わせ 300円

 

開店当初、最初にこれを食べたときは正直「……」という感じだったんだけど、評価保留に。ごぼうの天ぷらは良かった。

 

f:id:osobaman:20150921195053j:plain

ぶっかけ(冷)中 500円

とり天 250円

半熟卵 100円

 

小・中・大とサイズがあって「ふつうのサイズは中ですか」とたずねているおじさんがいて、ぼくはそれまで小を「ふつう」と思っていたので、いわれてみればたしかにふつうってなに 常識ってなに ふつうってなに 常識ってなに

 

f:id:osobaman:20150921195211j:plain

しょうゆ(冷) 430円

げそ天 180円

 

青唐辛子が辛くておいしい

げそ天は食べやすく切られるようハサミが借りられます

 

f:id:osobaman:20150921195335j:plain

肉うどん(温) 680円

ちくわ天 200円

 

f:id:osobaman:20150921195545j:plain

かけ(冷) 430円

上天 200円

 

f:id:osobaman:20150921200148j:plain

かけ(そのまま) 430円

赤天 200円

梅干し 50円

たぬきごはん 150円

 

梅干しはどちらかというと苦手なのですが、おいしく食べられました。

「そのまま」は冷たい麺に熱い汁の、いわゆる「ひやあつ」です。

たぬきごはんは……あぶらっぽいこってりとした感じの、なにが入っているのかちょっとよくわからないミステリアスなごはんです。おいしさはふつう。ふつうってなに(ヴォウ)

 

f:id:osobaman:20150921200710j:plain

釜玉 530円

とり天 250円

マヨネーズ 50円

 

卵が隠れて見えませんが麺の下に埋まってます。

マヨネーズは自家製の味がちゃんとします。とり天との相性がよく、げそ天とも良いでしょう。

食券が導入されて伝票がなくなりました。

 

f:id:osobaman:20150921200853j:plain

かけ(熱) 430円

丸天 150円

生卵 80円

 

生卵がちょっと温めてあったのがとても良かったです。

丸天は三種あって日替わりのもよう。

 

f:id:osobaman:20150921201139j:plain

かけ(熱) 430円

油揚げ 150円

わかめ 100円

 

f:id:osobaman:20150921201300j:plain

ぶっかけ(温) 480円

温泉卵 80円

野菜盛り合わせ 300円

 

温泉卵は自分で割るものらしく、最初「生卵と間違えたのでは」と思ってたけど

f:id:osobaman:20150921202311j:plain

ちゃんと入ってました。

 

f:id:osobaman:20150921201521j:plain

ぶっかけ(温) 480円

 お肉 250円

 

肉うどんにしか見えないけど大根とレモンがつきます。

 

f:id:osobaman:20150921201553j:plain

しょうゆうどん(温)大  570円

丸天 150円

これは「……」という感じだった。温かくてつゆのないうどんは難しいのかな。

 

おでんのメニューは冬限定なのでなし。ビールはおでんが始まったら飲みます。

9月20日までのメニューなので、価格改定やその他もろもろ入れ替わりはあるかと思いますのでご了承ください。

 

おわり